抗イヌPD-1イヌ化抗体の臨床試験の論文がScientific Reportsに掲載され、プレスリリースしました

犬のがんは高齢犬で一番多い死因ですが、その新たな治療法として、免疫チェックポイント分子阻害分子に対する抗体医薬(抗イヌPD-1イヌ化抗体医薬)を開発しました。それを用いたパイロット臨床試験の成果について論文掲載されました。

この詳細については別途ホームページ内の臨床試験のところに解説しました。